TOP / BLOG / 【foodPanda】について

【foodPanda】について

2021.04.07

フードデリバリーサービス【foodPanda】について
foodpandaでは、
「配達ライダー」と呼ばれる配達員が
お客様のもとへ、商品を運びます。


foodPandaでは、初期費用、解約料が0円です。
更に、お客様がクレジットで
料金をお支払いされた際にかかる決済手数料も0円です。
売上金の入金時にかかる振込手数料は、
foodPandaが負担してくれます。

フードデリバリーサービスを利用する際には、
通信機器を通じて注文の受付を行います。
foodPandaでは、注文の受付に用いる
専用端末を無料でレンタルすることができます。
foodPandaで登録の手続きを行い、
お客様が閲覧するメニュー表等を作成する段階で
専用の端末が店舗へ配送される仕組みになっているようです。
端末代金はかからないのですが、
2022年1月1日以降から
通信料金として毎週550円が
売上金額から差し引かれることになるようです。
2021年12月31日までは
無料で使用できるということです。

foodPandaの売上に対する手数料ですが、
2021年6月30日までは25%
2021年7月1日以降は30%
かかるようになります。
売上から手数料を差し引いた金額が、
店舗に入金されます。

店頭で販売している商品の一部メニューを、
デリバリーサービスとして
提供しようとお考えの飲食店の方は、
多く居らっしゃることと思います。
foodPandaを利用する際には、
ドリンクも含め10品目以上の
メニューの登録が必要です。
食べ物だけでなく、
ペットボトルのお茶やジュース等のドリンク類も
メニューに入れておくことで、
食べ物を注文するついでに
買っていただくことができ、
飲食店としても売上増加に繋がります。

以上が、foodPandaに登録した際の内容です。
こちらの情報は、
弊社が調査を行った時点での情報でございますので、
実際に導入される際には、
追加での調査や、
foodPandaへの問い合わせをお勧めいたします。

[contact-form-7 404 "Not Found"]