TOP / BLOG / 飲食店のリピート率

飲食店のリピート率

2020.12.08

街を歩けば、数えきれないほど多くの飲食店があります。
まだ行ったことのない店はたくさんありますが、
特定の飲食店をリピート利用される方が多く居ることが
調査によって判明しました。
その割合を示したグラフをご覧ください。

引用:2019年2月実施
ホットペッパーグルメ外食総研による
「リピート利用に関する調査」

1週間のうち外食する回数は、
男性が4.08回、女性が3.10回であり、
男性の方が多いことが分かります。

リピート利用率は、
男性が79.2%で、女性が74.6%です。
男女ともにおよそ80%もの人が
一度利用したことのある店に、
再度訪れているようです。

初めてきたお客様が、
再び来店して料理を注文してくれるということは、
前回初めてお店を訪れた時に、
その飲食店に良いイメージを抱いたからです。
「料理がおいしかったから」
「前回と違うメニューを注文したいと思ったから」
「友だちにお勧めしたいと思っていたから」
「近くを通りかかったから」など
リピート利用の理由は様々あります。

理由はなんであれ、飲食店経営者としては
リピート利用して下さるお客様は、
大変ありがたい存在です。

リピート利用率を上げるためには、
新規で来られたお客様に、
もう一度来店していただけるようにする
工夫が必要です。

人間は時間が経つにつれて、
特別印象深いもの以外は忘れてしまうものです。
良いイメージを持ってもらい、
そして、お客様に料理のことや店の雰囲気、
店で過ごした時間を
忘れられてしまわないようにすることが大切です。

お客様の心を掴むことができれば、
貴重なリピート客を獲得することができるのです。

そして、
既にリピート利用してくださっているお客様の
期待を裏切ることのないようにすることも重要です。

経営者だけが満足する、
経営者のための店にならないよう、
料理、サービス、従業員、お客様など
店全体を客観的に見て、
工夫できるところはないだろうかと考え、
試行錯誤や改善に向け取り組むことが大切です。

お客様に愛される飲食店、
リピート率の高い飲食店を目指し、
ライバル店に負けない店づくりをしましょう。

弊社では、飲食店を開業される予定の方、
飲食店を現在経営されている方を応援致しております。
経営面に関して、
お悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、
弊社にご連絡ください。