TOP / BLOG / 飲食業は、開業率の高い業種

飲食業は、開業率の高い業種

2020.12.01

飲食業は他業種に比べて、
開業率が高い業種です。
中小企業の動向
開廃業の状況に記載されているデータを基に、
弊社が作成したグラフをご覧ください。

参考:2019年版「中小企業白書」
第1部(中小企業の動向)第5章(開廃業の状況)
第1-5-3図 業種別開廃業率の分布状況(2017年度)

上記のグラフから、
開業率が最も高い業種は、
宿泊、飲食サービス業であることが分かります。

飲食業の中には、
ファストフード、居酒屋、定食屋、
ファミリーレストランや、
テイクアウト専門店など数多くの種類があります。

飲食業は、プログラミングやイラスト制作などの
専門的な高い技術が求められる仕事に比べ、
店の種類を選ぶことによって、
提供する料理、
サービスの質等を選択することができます。

個人経営の飲食店開業に関しては、
開業に向けゼロから始めるため、
開業や経営に関する知識、
提供する料理の技術等が必要です。

料理の腕に自身があり
「自慢の料理を提供したい」、
店内の内装や設備にこだわり
「雰囲気重視の店にしたい」など
長年描いてきた夢を、
実現させたいという方は、
ゼロから開業をする方が多く居らっしゃいます。

しかし、飲食店経営は夢だが、
上手くできるのか不安だという方も居ます。

フランチャイズ加盟店の募集等を利用することで、
経験がない人でも、
研修やサポートを受け、
安心して経営を始めることができる
仕組みがあります。

飲食業は私たちの生活に大変身近な存在であり、
イメージしやすい業種です。

そして様々な種類があり、
個人経営やフランチャイズ経営等
経営の形を選択することもでき、
比較的参入しやすいビジネスと言われています。

そのため、飲食業は他業種に比べ、
開業率が高いことが考えられます。

飲食店を経営することが夢で、
いずれ自分の店を持ちたい
という方は多く居らっしゃいます。

飲食店を開業するには、
・料理のおいしさ
・接客サービス
・経営する力が必要です。

弊社では起業、開業を
ご検討されている方の
夢を実現させることができるよう
経営面でのサポートをさせて頂いております。

下記お問い合わせフォームより
ご連絡お待ちいたしております。