TOP / BLOG / 後継者を見つけることができず、倒産した要因

後継者を見つけることができず、倒産した要因

2020.11.19

平均寿命が延びている日本では、
後継者を見つけることができずに、
倒産した企業が増えています。

そこで後継者を見つけることができずに
倒産した企業の
主な要因について、
東京商工リサーチが行った調査結果をご覧ください。

引用:東京商工リサーチ
「2020年上半期(1-6月)後継者難倒産件数推移」要因別

経営者が引退する前までに
後継者を見つけることができずに
倒産した主な要因は大きく分けて3つあります。

1、経営者の死亡によるもの:40.2%

2、経営者の体調不良によるもの:35.56%

3、経営者の高齢によるもの:13.4%

経営者の死亡・体調不良・高齢、
以上の3つが
後継者不在により倒産した企業の
主な要因の約90%を占めています。

加齢と共に経営者としての経験値だけでなく、

健康面への心配事も増えます。

急な体調不良によって、
経営に携わることが難しくなり、
後継者を探すための労力を
かけることができなくなってしまったケースや
体調に合わせることで、
時間を確保することができなくなったケース等があります。

人間誰しも、
年齢に関わらず、
いつ、何が起きるかを予想することができません。

そのためにも
事前に準備しておくことが大切です。
体調不良になってから、
経営と後継者探しを両立することは難しいです。

また、後継者を探し、
引継ぎを行うなど、
事業承継をするには、
ある程度の時間が必要です。

そのため、自由に動くことができ、
時間に余裕が持てるうちに
会社の将来、引退の時期等をじっくり考え、
後継者選びを始める必要があります。

会社の歴史を作り、
会社の将来について誰よりも考えているのは経営者です。

今まで築き上げてきた会社の経営を、
安心して委ねることができる後継者探しを始めましょう。

M&Aでの事業承継の相手は第三者です。

そのため、探す時間、
お相手のことを知る時間、話し合う時間など
M&Aで条件に合う後継者を見つけるには、
時間が必要です。

時間をかけ、検討を重ね、
頼もしい後継者を見つけて頂きたいと考えています。

弊社では、後継者をお探しの方、
事業を引き継ぎたいという方からの
ご連絡ご相談をお受け致しております。

M&Aでの事業承継についての
ご相談等は下記よりお願いいたします。