TOP / BLOG / 廃業を決める前に!M&Aのご検討を!!

廃業を決める前に!M&Aのご検討を!!

2020.10.06

起業する会社があれば、廃業する会社もあります。

 

起業家と会社は二人三脚で、

利益を上げたり、

リスクを負ったり、様々な壁を共に乗り越えていきます。

 

起業する際には

心の準備、お金の準備、戦略の準備など

思い描いていることを実現させるため、

多くの時間を費やします。

そして、スタートを切れば、いつかはゴールを迎えます。

 

ゴールの形は様々です。

・自分の子どもに跡を継いでもらう

・信頼できる従業員に任せる

・M&Aで納得できる相手を見つける

・自分の代で終わらせる などがあります。

 

自分の代で終わらせること、

経営者が自ら事業をやめることを廃業と言います。

 

起業当初より愛情をたっぷり注いでこられた会社です。

直接経営に携わらずとも、

自分の会社が存続し、

成長し続ける姿を見ることができるのは

嬉しいことです。

 

廃業するとなれば、

会社が無くなります。

これまで築き上げてきた事業や商品が無くなります。

一緒に働いてきた従業員の仕事が無くなります。

取引先やお客さんとの繋がりがなくなります。

 

自分の会社や事業を少しでも後世に残したいと

お考えの方に、M&Aについて知って頂きたいです!

 

後継者が居ないから“廃業”と決めてしまうのではなく

廃業は選択肢の一つであることを

踏まえた上で社長のゴールを慎重に見つけましょう。

 

素敵なお相手を一緒に探しましょう!

 

社長の会社に対する思いや

お相手の条件をお聞かせください

お問い合わせお待ちしております。