TOP / BLOG / M&Aとは…

M&Aとは…

2020.09.10

会社や店を、家族や従業員
それ以外の第三者に渡すことをM&Aと言います。

自分が起業して、一から始めた会社や
とても大切な店を手放すことは、
洋服や本を売るような、
そんな簡単なものではありません。

たくさんの思いが詰まっていることと思います。
また、「売る」と決意されても
自分自身で買い手を探すことは大変です。

そこで弊社では、
M&Aを検討されている方の思いを受け止め
買い手を見つけるお手伝いをさせて頂いております。

弊社が行っているM&Aについて
もう少し詳しくご説明します。

M&Aは、Mergers & Acquisitions の
頭文字をとったもので、
合併 & 買収 を表しています。

M&Aの場合、やりとりをする商品は
会社や店に関係しています。

単純に「会社を売る」・「会社を買う」という表現では
会社の建物、土地、経営等の全てを手放す
という意味になってしまいます。

そうではなく、
売り手にも様々な思いや要望があります。
・経営方針は変えずに、今のやり方を受け継いでほしい
・従業員や取引先との関係を変えないでほしい
・会社の名前はそのままにしてほしい など
これらの気持ちを大切にして頂きたいと思っています。

ただ「会社を売る」お手伝いではなく
弊社でのM&Aは、本来の意味合いに加え
Marriage & Acquisitionsの頭文字をとった
M&Aであり、結婚 & 提携という解釈をしております。

「売り手の気持ち」と「買い手の気持ち」
両者の思いに耳を傾け、
ベストな相手を見つけ、交渉し、
契約を結ぶまでをサポートします!