TOP / BLOG / 融資は受けるべきなのか…?

融資は受けるべきなのか…?

2020.08.19

融資とは
お金を借りることによって、
会社を発展させていくためのものです。

融資にもいくつか種類があり、
その中でも...
今起業を考えている方にご紹介したいのが、
\\新創業融資制度//です。

これから起業される方や、
創業して間もない方だけが受けられる融資です。

起業のために蓄えてきたが
自己資金だけでは不安だ
と思われている方は多くいらっしゃいます。

起業したばかりの頃は、
事務所を借りたり、人を雇ったり、
設備を整えたり、宣伝をしたり
他にも多くの出費があります。

“新創業融資制度は、
起業を検討している経営者を応援するための融資です。

しかし起業するからと言い、
すべての人が創業融資を受けられるわけではありません。

どのような事業をするのか、
どれくらい売上を出す予定なのか、
店舗や事務所はどこにいくらで借りる予定なのか、など
詳しく提示する必要があります。

書類の一つに、創業計画書があります。

具体的な数字を書き入れ、
起業した後の経営をイメージしながら作成しなければなりません。

弊社では初めて起業される方や
自分一人で手続きをするのは不安だと思われている方の
お手伝いをさせて頂いています。

当時起業を考えておられ、
創業融資を受けられた方の事例をご紹介いたします。

事例 :福岡県 S様 清掃事業

【課題】
・創業したけれど、今後の展望について
銀行に理解してもらえるような資料を作ることが大変だった。

・自社のターゲット層や強みが不明瞭だった。

【効果】
・事業計画を策定するうえで、
各種課題が明確となりスムーズに売上がたった。

・満足のいく金額を融資してもらえた。

“起業したい!という経営者の皆様
御社の業績アップを応援します。